大学生におすすめ – USBメモリー

ノートパソコンを購入したあと

  • データを持ち運びたい
  • 別のパソコンにデータを移したい
  • データを外部で保存したい

と思う時がくると思います。

特にデータを持ち運ぶという機会は、大学生活において

よくあります。例えばレポートを印刷する時などがそうです。

そこで役立つのがUSBメモリー!

パソコンを持つ大学生にとって必須のアイテムです。

スポンサードリンク

USBメモリーとは?

  • 値段

→大体500円~1000円程度で買えます。

  • 容量

→1GB~64GBがメジャーなところです。

データの移動のみに限定するなら、容量は1GBで十分です。

ただそれでは心配、あるいは動画なども持ち運ぶ

という大学生なら8GBあれば十分です。

USBメモリーをバックアップデータとして利用するならば、16GBほど

あるとよいですね。

  • セキリュティロック

→データを保護します。

大学では意外とUSBメモリーをなくします。

私の大学にある落し物コーナーには、大量のUSBメモリーが

置かれています。

なぜ探さないんだ!と私なんかは思うんですが(笑)

おしゃれなUSBメモリーの紹介

他の記事でも書きましたが、今ではUSBもおしゃれアイテムの1つとして注目されています。

文房具もおしゃれになっている今、この流れは自然なのでしょうか(笑)

学生におすすめ:かわいいUSBメモリーの紹介

値段は少し上がりますが、

下のサイトで「USBメモリー」と検索するとおしゃれなUSBメモリーも出てきます。

USBメモリーにもこだわりたい方は一度チェックするのもありです。



結論

おしゃれを考えなければ、USBメモリーは500~1000円で良いでしょう。

私も1000円ほどのUSBメモリーを使っていますが、

大学生活で困ったことはありません。

ただ文房具にこだわりが生まれている以上、USBに凝ってみるのもありかもしれません(笑)

意外と人前でUSBを出す機会はありますからね。

スポンサードリンク

【特集】アルバイトの入門講座

サブコンテンツ

このページの先頭へ