2018卒就活 最初に登録すべき3つのサイト!今なにをすべきかわからない人へ。

就職活動:絶望

18年卒の就職活動はまだまだ先のこと。
ただ、周りでは既に動いている人もちらほら。
どうやら、サマーインターンに参加する人もいるらしい。
できれば自分も早めに動き出したい!
でも、何をしていいかよくわからない・・・

就職活動の始め方を教える本とかはたくさんあるけど、
いまいち就活がわからない。
というか、何からすればいいの?

動きたいけど動けない!

そんな方へまず一言。

確かに、18卒の就職活動は既に始まっています。
(18卒が参加できるイベントが増え始めたという意味で)
場合によっては8月に内定が出ることもあります。

別に焦らすつもりはありませんが、
早く準備をしたい人には少し意識してもらいたいことです。

少しでも危機感を抱いた人へ、
なによりも最初にすべきことを伝えたいと思います。

スポンサーリンク

正直、この3つだけでもいい!

最初にすべきことは、ずばり就職サイトに登録することです。
これは結局いつかやることなので、
まずは登録してしまいましょう。
この行動に損は決してありません。

ただ、その登録が面倒くさいと思う人もいるハズ。
よくわかります。
この時期はテストで忙しかったり、部活がありますからね。

そこで優先順位をつけて、
まず登録すべきサイトを順に紹介したいと思います。

外資就活.com

 

・外資、日系大企業の応募条件、対策コラムが見られる。

記事の内容は、優秀な人向けと謳っているだけあって、
読み手が優秀であることを前提に書かれています。
人によっては、上から目線の書き方に少し抵抗を覚えるかもしれません。
ただ一方で、読んでいるととりあえず焦ることができます(笑)
内容は求人情報から、学生同士のQ&Aコーナー、過去の選考の記録など
さまざまです。

自分の周りはこんなにすごいのか!自分も頑張らねば!といように。
その意味で、無理矢理にでも就活モードになりたい人へ、
他には、早期に外資系から内定をもらいたい人へ、
登録をぜひおすすめします。

なかには自分に外資なんか無理だ!と思う人もいるかもしれません。
ただ、就職活動において、いわゆる上位層(この言葉には語弊があると思いますが)が
どんな人達で、何をしているか把握することは大事だと思います。
というのも就職活動がうまくいかないと、ありもしない優秀な学生を想像しては自分と比較し、
落ち込んでしまう恐れがあるからです。
そんな馬鹿げたことになるのなら、事前に現実を見ておきましょう☆ってことです。
優秀な学生ってどんなだよ!
そんな好奇心から登録するのでも全然ありだと思いますよ!

リクナビ

 

・大手就職情報サイト

「とりあえずリクナビに登録しておけ!」と
言われた方も多いかもしれません。
掲載企業数は同業と比べてNo1。
後述するマイナビと双璧をなすとも言われていますが、
個人的に操作性ではリクナビが勝っている気がします。
サマーインターンの情報も掲載されているので、
まずは登録してみましょう。

Goodfind

 

・ベンチャー中心に優良企業を掲載

こちらはベンチャー企業を中心に掲載している媒体です。
求人情報意外にも、さまざまなセミナー(グループディスカッション、面接対策など)を
開催しています。
企業の選考時期は、外資⇒ベンチャー⇒その他企業と一般的に言われています。
そこで早くから選考に臨みたい。
ベンチャーに行きたい。
そう思っている方にぜひおすすめです。

まとめ

国内の企業を学生目線で分類すると、
外資(大手)、ベンチャー、一般企業の3つに分けられると思います。
(この区分にもいささか疑問はありますが。まあそれはまた別記事にでも・・)
つまり、今回紹介したサイト全てに登録すれば、
検索漏れはある程度防げるわけです。
またそれぞれ選考時期もズレているため、
バランス良く就職活動ができると思います。

それでは、就職活動頑張ってくださいね!

 


人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

【特集】アルバイトの入門講座

サブコンテンツ

このページの先頭へ