大学生の疑問解決 – ノートパソコンでショッピング(お金の支払い方)

ノートパソコンを購入したらできることはたくさん

増えます。

それの一つがネットショッピングですね。

大学生活では高校と比べ、行動範囲がぐっと広がります。

その分買いたいものが増えるのは当然です。

中にはアルバイトをする大学生もいると思います。

でいざ買い物したいと思っても、

家から遠い。買うものが大きい。なんてことがあります。

そこで役立つのがネットショッピングなんですよね。

ただ「ネットで買うのは抵抗がある。」と思った人は

いませんか?

私は最初抵抗がありました。

ネットで買い物を始めたのも大学生になってからです。

なぜならお金の払い方も良くわからなかったし、何より安全性が

心配でした。

しかしいざ買い始めるとこれは便利!

わざわざ店に行かずに済むのは楽です。

 

そこで、ここではネットショップの使い方を簡単に説明したいと

思います。

このページでは

・ お金の支払い方

を説明したいと思います。

 

【お金の支払い方法】

お金の支払い方法は大まかに以下の5つがあります。

 

① クレジットカード(VISA ,Mastercard ,JCB)

② コンビニ支払い

③ 銀行振り込み

④ 電子マネー(楽天Edy ,suicaなど)

⑤ 代金引換

 

今までにネット通販を利用していた方は、コンビニ支払いや代金引換が

多くはなかったでしょうか?

ただ快適にネットショップをするには、クレジットカードの利用を私は推奨

します。

クレジットカードの利点は

・ すぐ買い物の注文ができる

・ 振り込み手数料がかからない

・ カードにポイントがたまる

・ その他海外旅行などで使える

点などです。

 

しかしクレジットカードは危なさそう・・

と思う大学生は多いと思います。

ただ使い方をしっかり確認しておけばそんなこともありません。

それに海外旅行などに行く際はカードが必要不可欠です。

それを考えると、大学生がカードを持つことはありだなと思います。

 

ただ初めてのネットでの買い物をいきなりカードってのも不安・・

と心配する人もいると思います。

その際は現金と直接引き換える代金引換をおすすめします。

いわゆる玄関でお金を支払うアレです。

ただし代引手数料がかかる点は注意が必要です。