大学生になる前の春休み、私はまずパソコンが欲しいと思いました。

一応自宅にもパソコンはあったのですが、いかんせん古すぎたのです!

なぜなら当時2010年だったのにも関わらず、1998年のmacを使っていた

というまさかの事態!

それに家族共用のため、使いたい時に使えないというもどかしさ。

それと大学生にパソコンは必須というイメージが当時頭にあったんですね。

こうしたことから自分のパソコンがあればなあと私は思い始めました。

ただ、いざ買おうとしてもなかなか買えなかったのです。

あのころの私は「限られた予算で、高性能なパソコンをゲットしてやろう」と

意気込んでいました。

しかしパソコンに関する知識は「ネットで検索する」ことや「youtubeで動画

を見る」ということぐらい・・・

パソコンを買うための知識は全くありませんでした。

実際、購入を考えてから買うまで三カ月もかかりました。

その三カ月はただひたすら

販売店に行く→お店の人に質問→「今度買いますよ」(笑顔で)→買わずに次のお店へ

→お店の方へ質問→「今度買いますよ」→買わずに・・・・

というように、質問しては買わずに消え去るという、なんとも迷惑なことを

繰り返していました。

今思えばその分知識も増えたのですが、入学してまだ慣れてないなかで、

この調査を両立するのは非常に大変でした。

大学生活って時間があるように思えて、意外とないんですよね。

特に部活、サークルやバイトをしている人はなおさらです。

時間が少なくて調べるのが大変というのもありますが、

それ以前に調べるのはめんどくさいですよね?、いやめんどくさいんですよこれが!

そこで今回は今パソコンを買おうと悩んでいる学生さんに、

今まで自分の経験談や、調べた知識を紹介できればと思います。