学生アルバイト入門-まずはバイト期間について知ろう!

アルバイトの期間には

長期短期(単発)の二つがあります。

学生のみなさんならば、時間の都合によって

どちらかを選ぶと思います。

ではまず両者のメリット、デメリットをまとめます。

 

☆長期

 

【メリット】

・ 継続的な収入が得られる

→シフトの入り方にもよります。

 

・ 途中で給料が上がることがある

→能力を認められて昇給することがあります。

 

・ 技術が身に付く

→継続的にやるわけですからね。

 

・ バイト先の人と仲良くなる

→出会いを求めるならばまあ長期でしょう。

 

・ 就職につながることもある

→そのまま就職ということもあり?

 

【デメリット】

・ 人間関係に問題が起きた場合辛くなる。

→まあこれはバイトに限った話ではありませんけど。

 

・ 慣れると逆に刺激がなくなる。

→常にモチベーションを維持できるのならばよいのですが・・

 

☆ 短期

 

【メリット】

・ 何度でも職業体験ができる!ともいえる。

→そしてお金ももらえるわけですからね。

社会経験を積みたいならばおすすめです。

 

・ 日払いがある

→どうしてもすぐお金がいるって時にほんと助かります。

 

・ 人間関係なんてカンケーなし!

→単発の応募なら、例え嫌な奴がいようとも一日の我慢で済みます!

逆に意気投合した人がいた時は悲しいですけど。

 

【デメリット】

 

・ 継続的な人間関係が築きにくい

→上でも言いましたが、せっかく気があったのにという時は残念です。

 

・ 応募がめんどくさい

→いちいちバイトを探して応募するのは

めんどくさいです。

短期バイトを繰り返そうと考えているならなおさらです。

 

・ 行く前の緊張

→初めての仕事、場所や人間がいるんですからね。

 

【まとめ】

長期と短期バイトの両方をやった経験上、

思いつくのは大体こんな感じです。

どちらにも色々良い点はあります。

ですから、個人的にはどっちもやってみることをお勧めします。

なんだかんだいい経験になります。

まあ例え当時はもう二度とやらねえ!と思っても(笑)

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村